なか卯の食べ方

WindowsPhoneとスマホと携帯電話サイト

未分類

NAVERまとめで実際に稼げるのか(メリットとデメリットを解析)


サーキュレーションサイトと呼ばれる「まとめサイト」が流行ったのはもう結構前になります。それでもNAVERまとめはすごい量の人が訪れ、そして閲覧して去っていく。人ではなくコンテンツに価値があるというのはこういうことを言うのかと思い知らされるサイトです。さてそのサイトで儲かるのか…。否か…。

 

NAVERまとめとは

様々な情報をユーザーが独自に収集して組み合わせ、ひとつのページにまとめてインターネット上に公開、アクセス数に応じてユーザーが広告収入を得られる独自のシステムを展開している。

※Wikipadiaより一部抜粋

 

筆者によって有益部分をまとめたサイト

同社では「NAVERまとめ」サービスを「キュレーション・プラットフォーム」と呼称している。NAVERまとめをはじめとするキュレーションサービスでは、インターネット上の多様な情報を、編集者が自らの視点、経験、価値観に基づいてまとめて提供する。このような「まとめ」の内容は編集者の主観に影響されることもあるが、閲覧者はインターネット上の膨大な情報を取捨選択する手間を省くことができる

※Wikipadiaより一部抜粋

 

収益方法と儲かるか否か

トレンドタイプと呼ばれる時事ネタやニュースを追いかけてPVを稼ぐ形(今ならコロナとか)と、検索ワード一致で所謂SEO対策チックにやっていく(モテる方法とか)2種類があります。爆発的な効果を発するのは前者のトレンドですが、長期的には後者の方が軍配が上がります。

 

なんでPVを意識するのか

NAVERまとめでは2種類の報酬を用意しています。広告などを筆者が張らずとも、用意されているためページを見られるだけでアドセンスが発動され、自動的に儲かる図式になっています。ほかにもAmazonのリンクより購入に至った場合は、報酬を支払われるのでブログのようにASPと呼ばれる案件屋さんに登録する手間や審査はありません。誰でも文章が書けずともコピペだけで儲かります

 

まずは気にすべきはランク

ランクは下記のように集約されていきます。

ランクの目安

あくまでも目安ですが下記の通りです。ランクなしとSランクでは5倍近く差が出ています。

  • ランクなし
    1PV=0.005~0.01円
  • Bランク
    1PV=0.0075~0.015円
  • Aランク
    1PV=0.0125~0.025円
  • Sランク
    1PV=0.025~0.05円

またこれに加えてAmazonの還元もかかるので単純PVがそのまま金額になるわけではありません。ちなみにアダルトだとさらに金額単価が下がるので注意しましょう。

 

途方のない数字を目標にする怖さ

意外と何とかなるのが怖いところです。少量の金額を継続的に稼ぐことは可能です。例えば「モテる」だと難しいですが、「50歳以上 モテる」なら意外と少ないなどのターゲットに対する意識は変わります。そして意外と何とかなるのです。練習という意味合いでまとめを作るのは良いとは思いますが、儲かるかと言われると難しいと思います。そしてやってみなければ分からない怖さは計画的に物事を判断するものとしてはちょっと辛いです。その日暮らし感がありますね…。

 

依存が多くてオススメはしない

色々な部分で依存することが多いのでお勧めはしません。PVを稼ぐには公式サイトに掲載されること、ランクによる金額単価、競合がいないことなど様々な部分で依存を行います。そして残るものは何もない。まとめる人の価値はありません。ブログやSNSの場合はその人に対して見に来てくれる傾向があり、ダメな記事を書いても許してくれます。また移転や移動をしても優しい言葉をかけてくれることが多く、継続的なファンづくりは今の現代欠かせません。しかしこれがない。

 

結論:練習としては良いが儲からない

儲かるかと言われると、少量の金額を設けるのであれば最速かもしれないと思っています。ブログのような自由度もないからこそ、少ない武器で最もわかりやすく伝える練習をするなら有りでしょう。NAVERまとめで練習をしたうえでブログへ至るのは最速の勉強法かもしれません。