なか卯の食べ方

WindowsPhoneとスマホと携帯電話サイト

Blog

アマゾンの商品に関する「置き配」実証実験のご案内


お昼です。おはようございます。Amazonよりメールが来ましたので公開します。少し前に置き配(置き配達?)の開始は告知されていたものの、いつからやるのかなどが不明確だったAmazonでしたがついに実証実験をするようです。確かに再配達のコストなどが問題になっていたので、今回はAmazon側というよりも宅配システムとして負担軽減をする形だと思っています。

 

.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

Amazonはお客様のご注文時の配送オプションとして提供する「置き配指定サービス」の利便性をさらに向上させることを目的として、「玄関への置き配」を標準の配送方法とした実証実験を東京都3区(江東区、文京区、練馬区)、大阪府3区(都島区、西淀川区、生野区)、名古屋市、札幌市のお客様(一部地域を除く)を対象に、1月27日より順次開始します。

このメールは実証実験の対象となるお客様に送付させていただいております。1月27日より順次、Amazon.co.jpで購入された対象商品の標準の配送方法が「玄関への置き配」となります。なお実証実験期間中でも、期間後でも、置き配を希望されない場合には、ご注文時の画面等を操作していただくことで、対面でのお受け取りその他の配達方法をご選択いただけます。

■置き配について
置き配とは、お客様と配送員が対面することなく、指定場所に荷物をお届けするサービスです。不在時や、家事などで手が離せない状況でも荷物を受け取ることができるため、再配達の手間を省くことができます。置き配指定サービスの詳細は下記をご覧ください:
https://www.amazon.co.jp/b?node=6665180051&ref=hp_lp_201911070_udp

 

 

ちなみに盗難などがあるのではないかという話は出ていましたが、配達者は置いたという証拠情報の為に写真提出をするようです。すなわち確実に1回はその場所に置いた。という証拠情報を出すみたいですが、これって1回置いて写真を撮って、そのあとに持って帰るなどが行われた場合にはどうなるんだろうと思うわけです。個人の盗難率などで最終ジャッジメントされるというのはわからなくはないですが、さほどする行為ではないはずなのでどこまで広がるかは謎です。

最後に
と言いながらなか卯さんは時々「玄関に置いておいてください。」などの置き配を頼むこともあり、業者によってはそれを了承します。すでにやっている行為(不正かどうかはわからないですが)なので、個人的にはうれしいサービスになります。ただそれよりもハコポスの充実や、コンビニ受け取り対象外商品の撲滅に力を入れていただくほうが個人的にはうれしいです。