なか卯の食べ方

WindowsPhoneとスマホと携帯電話サイト

楽天無料サポータープログラム(楽天MNO)

【解決】静岡駅繁華街は楽天モバイルはつながらない問題とRakutenMiniバラマキ施策開始


2度にわたってお伝えしてきました問題。静岡駅繁華街は楽天モバイルパートナー回線(au利用)が繋がらない問題。エリアマップを見ても抜けている問題が解決しそうです。そしてこの問題は意外と多くの問題を抱えている気がしてきます。

 

【ほぼ0円購入可能】Rakuten UN-LIMIT対象製品購入でポイント還元キャンペーン

 

Rakuten Miniをご購入の場合

  • 楽天ポイント15,700ポイントをプレゼント
  • Rakuten UN-LIMIT利用料は月々0円(1年間無料CP適用可能)

同時に、AQUOS sense3 lite、OPPO A5 2020のいずれかをご購入の場合でも、
Rakuten UN-LIMITご紹介特典との併用は可能となりました。

 

キャンペーン内容

「Rakuten UN-LIMIT」お申し込み後、
お申し込み翌月末日23:59までに特典対象製品をご購入で楽天ポイントをプレゼント
※「Rakuten Link」利用の条件あり

 

キャンペーン期間:終了日未定

※本特典は予告なく内容の変更もしくは中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

特典対象

  1. 「Rakuten UN-LIMIT」をお申し込み後、お申し込み翌月末日23:59までに対象端末をご購入、お申し込み翌月末日までに開通
  2. 申し込みの翌月末日23:59まで「Rakuten UN-LIMIT」をお申し込みした回線で「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話、メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用

 

特典対象製品

  • 20,000ポイント対象※:AQUOS sense3 lite、OPPO A5 2020
  • 15,700ポイント対象:Rakuten Mini
  • 15,000ポイント対象:Galaxy S10、Galaxy A7、Xperia Ace
  • 10,000ポイント対象:Galaxy Note10+、AQUOS sense3 plus、arrows RX、HUAWEI nova 5T、OPPO Reno A 128GB

 

ポイント付与

楽天ポイントの付与は、開通完了月の2カ月後の末日までに行います。
(例:2020年9月に開通完了した場合、2020年11月末日までに付与)
付与される楽天ポイントの有効期間はポイント付与日を含めて6カ月です。

※特典は回線数にかかわらず、おひとり様1回のみとさせていただきます。
※特典対象製品のご購入と「Rakuten UN-LIMIT」(SIM)のお申し込みは同タイミングである必要はございません。
※特典の対象や詳細な内容はサイトをご確認ください。

 

————————————————————-

■2020年8月度 端末人気ランキング(販売端末一覧)

————————————————————-

1位 AQUOS sense3 lite SH-M12
2位 OPPO A5 2020
3位 Galaxy A7
4位 OPPO Reno3 A
5位 OPPO Reno A 128GB

————————————————————-



そもそも借りている周波数は基本「800MHz」のみ

ちょっとあいまいな表現になりますが、KDDIの表現を使うのであれば「基本は800MHz帯」です。auの使える周波数は多く存在していて、2.1GHz帯や800MHz帯などの様々な周波数を利用して「速くて繋がりやすい」回線を作っています。しかし今回の楽天モバイルに貸し出しを行っているのは基本は800MHz帯であり、繋がりやすい回線を貸し出していることとなります。

 

auでは一時期800MHz帯をAndroid用として利用していた

懐かしい話ですが、au含めて各社キャリアはLTEの開始時期(iPhone5発売時期)にはキャリアアグリゲーションが存在していなかったのです。そして複数の周波数を保持しているキャリアは、周波数のすみ分けを行いながら混雑状況や速度をテストしていました。これに伴いiPhone5は2.1GHz帯(つながれば早いがエリアが限定的)を利用することとなり、Androidは800MHz帯(つながりやすいが速度が出ない)のみの割り当てをしてテストを行いました。結果的にau版iPhone5は繋がりにくいLTEとして苦情が殺到。すみ分けを無くして両帯域利用可能の端末を販売。そしてキャリアアグリゲーションによりいいとこどりを行っていた歴史があります。

 

そして今回の静岡駅周辺は「純2.1GHzエリア」

なかなか珍しいケースなのかと思いつつ、楽天モバイルのエリアマップを見てみましたが結構多く存在しているようです。この純粋な2.1GHz帯と言うのは、速度を出したいエリアであり若干開けている場所が基本となります。LTE導入を比較的早くに設置をしたエリアが多い印象がありました。なかなかに厄介です。

 

auで利用は問題ないが、楽天ローミング利用はできない

auでは2.1GHzだろうが、800MHzだろうがau回線ですから関係ありません。しかし楽天モバイルで利用をした場合には、800MHz帯しか利用ができないのですから問題が出てきます。ただこの2.1GHz帯エリアに覆いかぶさるように「楽天モバイル自社エリア」が張られています。つまり問題ない…。ような気がします…。