なか卯の食べ方

WindowsPhoneとスマホと携帯電話サイト

楽天無料サポータープログラム(楽天MNO)

【速報】楽天モバイルパートナー回線(au回線)の静岡駅圏外問題は9月現在も改善せず


前回「楽天モバイルが静岡市繁華街で出禁!? – 静岡駅前でパートナー回線すら繋がらず…?」で記事にしましたが、静岡駅前でなぜか楽天モバイルパートナー回線(auから借り受けている回線)が圏外だというエリアマップが公開されています。もしも静岡県の県庁所在地であり、政令指定都市でもある「静岡市」で継続的に圏外なのであれば問題が出てきます。このエリアマップ問題は改善したのでしょうか…?

 

 

自社回線・パートナー回線とは

すでにご存じの方々は多いかもしれないが、楽天モバイル(MNO)では自社回線とパートナー回線の2つが存在している。

  • 自社回線   :楽天モバイルがアンテナを立てた回線。エリアとしてみる場合は「自社エリア」
  • パートナー回線:auから借り受けをして使っているエリア。auのエリアをそのまま使える。

つまり自社の楽天回線エリアなら高速で完全データ使い放題。パートナーエリアの場合はauから借りているために使い放題ではないという感覚だ。そもそも楽天モバイルの自社エリアは非常に少なかったため、繋がりやすさを取るならほかの会社から借りる必要があった。auのエリアを借りたことでエリアカバー99%を手に入れたことになる。

 

2020年8月31日更新の楽天モバイル通信エリア

 

前回のエリアとの比較(2020年7月)

 

結論:静岡駅前及び繁華街は改善されていない

上記を見比べていただくと、全く改善されていないことがわかる。しかし何も改善していないのは事実でしょう。

 

エリアマップが更新されていないのか?

エリア情報は改善されている。そして静岡市はふつふつとエリアが拡大しているように見える。このように各所でも同様にアンテナが開通しているのは事実だろう。

 

画像① 2020年8月31日更新エリア

 

画像② 2020年7月のエリア情報

 

基本料金0円で楽天SPUアップ!さらにキャリア決済で10%還元キャンペーン中

楽天モバイルは、Google Playストアのアプリ購入代金やアプリ内サービス料金を、楽天モバイルの月額料金とまとめて支払える「楽天モバイルキャリア決済」を8月24日に始めた。

同日スタートするにあたりキャンペーンを告知。Google Playストアで支払った税込金額の10%分の楽天ポイントを還元するキャンペーンも開始。1人毎月最大2万ポイントまで還元する。キャンペーンの終了日は未定。

 

 

キャンペーン適用方法

適用方法においてもキャンペーンサイトで告知されているので確認してほしい。他キャリアに比べて設定方法が図付きで出ているので親切な印象を持った。

 

300万回線基本料金無料は継続中

基本料金無料キャンペーンは限定300万回線までとなっている。2020年7月で100万回線が達成されたが、今後この動きが加速していくならば早ければ3か月、遅くとも年内までには300万回線が達成される可能性が出てきた。確かに無料でauの回線が5GB/月ついてくるとともに、電話カケホーダイの番号が1つついてくるのであればビジネス用途や、何か別の用途でも使える可能性があり便利である。このキャンペーン中に契約してみては如何だろうか。

\紹介コード「2020012801222」の入力で2,000Pプレゼント/

※紹介コードの入力をしても個人情報が共有されることはありませんのでご安心ください。