なか卯の食べ方

WindowsPhoneとスマホと携帯電話サイト

楽天無料サポータープログラム(楽天MNO)

【楽天モバイル】6月初旬に登録したのに7月中に届かない!(Rakuten Mini遅延の連絡と発送時期の考察)


Twitter等でRakuten miniが届かないというのが少し前から話題です。私の周りの人たちでも同様の状況が続いていて、コールセンターに電話をして解答を得た人たちもいました。この件について本日、楽天モバイルより連絡をいただきましたので掲載いたします。

 

出荷確定分はメール連絡が来る

平素より「楽天モバイル」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
楽天モバイルコミュニケーションセンターでございます。

このたび「Rakuten Mini」をご購入いただき誠にありがとうございます。

現在「Rakuten Mini」の入荷が予定より遅れており、ご購入順に8月上旬より順次発送を開始し、9月下旬までのお届けを予定しております。お客様には、大変お待たせをしておりますことを深くお詫び申し上げます。

7月末~9月末までの開通または「Rakuten Link」の初回アクティベーションが条件となっております各種ポイントキャンペーンにつきましては、期限を10月末までといたします。

 

出荷準備分(アップロードミス等)は自動キャンセル

本人確認書類の確認漏れは楽天モバイルはひどそうです。開通しているにもかかわらず本人確認書類不備としていきなり切断される問題はSNSで話題になりました。同様に出荷前分については、出荷準備分として保留したうえでしばらくしたらキャンセルになるようです。しかし連絡は来ないので知らず知らずのうちにキャンセルになっていたという問題が散在している現状です。

 

MVNOはシステム上「先開通・後吸着」処理を行うことが多い

楽天モバイルのシステムと言うよりは、UQモバイルでも同様の問題があったのでMVNOの問題点と言える部分だとは思いますが、MVNOのシステム上MNPなどの相互連動を除いて、新規などでは「先開通・後吸着」のシステムを使っていることが多いようです。すでに親元(MNO)より借りている回線なので、先開通が可能。後吸着と言うのはその借りた回線に対して個人情報を吸着する処理をしているだけと言う感覚です。

 

MVNOの登録はいろんな意味で危ない

確かに開通部分については自社名義なので開通時間は速そうですし、開通日に合わせて請求を立てれば吸着を後にしても問題なさそうに見えますが色々危ないです。この問題として、代理店のミスや、システム上のエラーとして「開通している回線に対して個人情報が吸着していない」ものが存在する可能性があります。それでも開通は出来ます。

 

Rakuten Miniはいつ来るの…?

メールにも記載がありますが、9月下旬までにお届けされる予定です。そして楽天モバイルのポイントキャンペーンは「当月・来月末までに開通」が条件になっていたものが多いため、この図式に当てはめてみると、「9月・10月末までに開通」でキャンペーン適用も当てはまります。だからこそ10月末までとしているわけですね。

 

すぐに欲しいなら機種変更にてすぐに届く場合もある

コールセンターに電話をすると、ステータスによる場合もあるようですが機種の変更によって出荷時期が早まることがあるようです。例えばGalaxyA7も、ほぼ一括1円のような割引を行っていますが、RakutenMiniの出荷を待てないのであれば変更ができそうです。その場合はGalaxyA7は在庫があれば即出荷となり時間短縮が可能です。販売端末一覧

 

楽天モバイルは直前の連絡が多すぎる

色々な場面でレビューをしてきましたが、楽天モバイルは直前の連絡が多いです。また、「連絡無く切断・本人確認漏れによるエラー通知」のような顧客に報告しなければいけないような重大告知に対しても連絡が行き届いていません。顧客に対して「報告・連絡・相談」ができていないのであれば、自社内も「報告・連絡・相談」ができていないのは事実でしょう。もう少しMNOとして成長してほしい部分です。