なか卯の食べ方

WindowsPhoneとスマホと携帯電話サイト

Blog ケータイ電話 楽天無料サポータープログラム(楽天MNO)

【不具合発生中】RakutenMiniは何しても電話帳のフリガナ等が削除され番号のみになる!?


MNOとしての楽天最後の要となるのは通話問題。カケホーダイを実現するための楽天LINKは今日も不具合が多数発生しています。その中でも致命的な問題は多数報告されていますが、現時点で私自身が困っている状況と情報をお届けしていきたいと思います。

 

楽天LINKの電話帳は常に電話番号

何が原因で情報が削除されるのか今でも不思議です。RakutenMiniは電話帳情報を2つ持っています。片方は標準電話帳。もう一つは楽天LINKのカケホーダイ用の電話帳です。標準電話帳から読み込みを行ったとしても、楽天LINKで電話帳を作ったとしても電話帳の情報が削除される状況が置きます。これは不定期に情報更新され、いつの間にか電話がかかってきたとしても連絡先からかかってきたわけではなく、見知らぬ電話番号からかかってきたと同義です。

 

ちなみに「+819」は「+81」の日本の国際番号と「090」であり電話番号となります。この方は名前・フリガナなどの情報を入れていたはずですがなぜかこの情報に戻されています。また「あ行」のデータを残していますが、3回程度で定着したのか情報として残っているものもあります。ただし現状何度も「+81」に戻ることがあり、電話帳は非常に不便です。

 

 

間接的に困っていることはまだある

前回、無料通話なのかそれとも通常の通話なのかわからない「白通話・黒通話問題」をお伝えしましたが、実際に本当に不安になります。そしてとどめを刺す様にmy楽天モバイルでは、無料通話分(楽天LINK)として計上されずに、ほぼすべての電話が通常電話として計上されます。すなわち全部お金がかかるよ!という表記なのです。現在の契約情報や、データ使用量、通話量など総合的なモバイル情報を表示してくれるはずの「my楽天モバイル」アプリですが、通話量に対して非常でうまく楽天LINKに連携出来ていない感じがあり勿体なさを感じ続ける今日この頃でした。

ちなみに…。私自身MNPで購入したこともありこの電話番号は積極的にカケホーダイで利用したいと思い使い続けていますが、今月は通話時間9時間に対して13分が無料通話(楽天LINK)として計上されていました。全て楽天LINKでかけたにもかかわらずに…。です。さすがにこれで課金発生していたら怖さを覚えます。