【ネタに困る】何かやっていないとblogは書けない

投稿者: | 2019年5月5日

どうも。久しぶりです。最近更新できていなかったので久しぶりに更新しようと思ってこの時間。blogとかtwitterとか見てもらえる時間っていうのが本来あるはずなのでこの時間に更新するとかすでに何とも言えないわけですが、ネタがないっていう人の為にも、自分の為にも今回は書いておきたいかなって思いました。

イカちゃん
最近更新してなかったけど何やってたんだろう…。

ぺんぎん
忙しかったってよく言う表現だよね

イカちゃん
忙しいなら忙しい事ネタにできる気がする…。

と言うことでぺんぎん君やいかちゃんがいい表現をしています。忙しいならやっていることは沢山あって、いろいろなことをネタにできるはずですよね。だってやることが多いわけですから。でも書けない。何をやっていたのかと言うのはルーティンでしかなくて、日常生活を浪費していた状況に陥っています。これは様々なブロガーの方々も当てはまるのではないでしょうか?
確かに毎日がハプニング続きなことはあり得ません。だからこそガチブロガーの方々はネタを探すのですが、ネタを作るためにネタを探す状況に陥ったら負けなんですけど…。ネタを探すのが大変というのは良く聞きますよね。

 

克服方法&攻略方法

■自分に合わせる(毎日を思い返すことをする)

 ネタを作らなくてもいいのです。毎日何をしたのかを思いだして日記を作る方法として実践する方法がありますよね。そうしているうちに「この話はネタになりそう」「この表現は使ってみたい」「この写真は掲示したい」そんな思いで記事を書くことが可能です。自分に合わせていくわけですから自分の書きたいことを書けるようになります。また学習するという意味合いで毎日を浪費しない日々を送ることが可能です。

■自分のブログに合わせる(キーワードからネタを探す)

この方法はSEO対策というか、様々なブログで書かれているのですが…。自分のサイトにマッチした記事を探してコピーするか、検索サイトなどで検索して出てきた記事を読んだ感想を書くか…。みたいな感じです。皆さんブログをやっているのであればSEO対策をされているはずですので、なぜこのサイトに来ているのかなどの検索キーワード情報を手に入れているはずですよね。みんなが探してくるキーワードを強化していけば、いつの日にか検索上位に食い込めます。食い込んでいけば自動的に稼げる。ネタも集まる。そんな循環を作りましょうっていう記事が多いです。

 

 

と言うことで何らかの方法で改善したいと思います!
っていう身もふたもない記事!

カテゴリー: Blog